ページTOPへ

国循サザン事件―0.1%の真実―

国循官製談合事件の容疑者として起訴された桑田成規さんを支援します

国循官製談合事件 第2回公判その2

第2回の公判を終えた、桑田さんご自身からのコメントです。

(桑田コメント)5/10の第2回公判が終わりました。

傍聴に来て下さった皆様,ありがとうございました。

本当はいろいろとコメントしたいのですが,内容に関わる部分は控えておきたいと思います。

本公判では,当時,国循・調達企画専門職であった西田浩二氏の証人尋問がありました。西田氏は,検察側の証人です。

5/10はその主尋問ということで,検察側が質問する形式でした。つまり,検察の言いたいことを西田氏の口から引き出すための尋問,と考えればわかりやすいでしょう。

西田氏の証人尋問は,第2回~第5回までの4回に渡って行われる予定で,5/10はその第1回目ということになります。第2回6/1も検察側の主尋問が続くと思われます。(桑田コメント以上)

 このコメントの中にも「西田氏の口から引き出すための質問」とありましたが、まさにその通りでした。

検察は何度も前置きしながら、一般的なことを伺いますと言いながら、質問を重ねます。

その繰り返しの中で、これがどの部分につながるのか?と、メモをしたものを何度も戻りながら聞きました。

bgk.southerncase.net

 

◆桑田さんご自身の気持ちやこれまでの経過を綴っておられるブログです ◆

sc.shig.org