ページTOPへ

国循サザン事件―0.1%の真実―

国循官製談合事件の容疑者として起訴された桑田成規さんを支援します

控訴審第1回公判期日が終わりました

本日は,弁護側・検察側の双方の主張および証拠類の確認が行われました。

検察側の最終意見提出が期日の一週間前と直前であったこと,そしてその内容に不明な点が多々あったことから,当方は,本日,口頭にて求釈明を行ったところ,検察側は本日回答できない,しかも,検察官が交代するので,回答するかどうかも含めて検討の時間が必要との意見を表明しましたので,裁判長は,検察官からの回答期日を3月15日,次回期日を4/16(火)10:30と定め,今回公判は閉廷となりました。

なお,次回第2回公判期日にて結審,第3回公判にて判決となる予定です。

公判終了後,15時ごろより,裁判所内の記者クラブにて約30分間の記者会見を行いました。記者会見の様子は,また後日,本ブログにアップいたします。

傍聴にお越しいただいた方々,また,ブログやFBで応援いただいた方々に感謝申し上げます。引き続き応援いただけましたら幸いです。

なにとぞよろしくお願いいたします。(桑田成規)