ページTOPへ

国循サザン事件―0.1%の真実―

国循官製談合事件の容疑者として起訴された桑田成規さんを支援します

国循官製談合事件

経緯説明①~その日は突然やってくる

(本文書の位置づけ)この文書は,現在,私が置かれている状況と,公判で表明した私の見解(参照↓) bgk.southerncase.net を正確に理解していただくことを目的として,私を支援してくださる方々にお渡しするものです。分量が多いので,何回かに分けてアップ…

意見陳述書(2016/04/27)

検察の主張する,私(桑田)に対する公訴事実は,概略,以下の通りです。 2012年度の一般競争入札において,NECが競争参加資格審査のために提出していた運用支援業務従事者数等が記載された書面を,電子メールにてダンテック高橋氏に送信し,NECの体制を教え…

国循官製談合事件 第1回公判速報

国循サザン事件-0.1%の真実-無罪を訴える桑田成規さんを支援する会Nです。 本日2016年4月27日10時〜12時、大阪地方裁判所第603号法廷にて、国循官製談合事件(「国循サザン事件」)の初公判が行われました。 この速報は、逮捕起訴された桑田さんを支援する会…

国循官製談合事件 #国循サザン事件とは?

国循官製談合事件(こくじゅんかんせいだんごうじけん)、 通称「国循サザン事件」は、日本の国立循環器病研究センター (国循)の情報システム保守・運用業務の入札に関し、国循の元情報統括部長が、入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札…